どにゃるど流 米国株ポートフォリオでアーリーリタイア

グロース株集中投資(オニール派)で戦略的にハイリターンを狙う投資の実績を完全公開するブログです。2019年末、リタイア予定。

「どにゃるど」の投資ルール ~ ローリスク・ハイリターンな投資をしよう

SPONSORED LINK

f:id:Donyarudo:20180911224253j:plain

今回は「どにゃるど」が投資をする上で、守るべき個人ルールとしていることを書いてみます。

  

過度のリスクの管理ルール ~ 万が一の死亡を避ける

・投資において絶対に借金をしない

世の中、一寸先は闇

有事の際、借金を抱えていては身動きが取れなくなる恐れがあり、如何に有利な話であろうとも、不動産投資などローンを伴う投資はしない。

信用取引をしない

これもいわゆる、証券会社に借金をして投資しているようなものでやらない。

・為替、先物コモディティには投資しない

様々な材料から値動きを予想できるモノ、勝つべくして勝てるモノのみに投資する。

よって値動きが不安定で、外的要因に大きく左右されるものには、投資しない。

レバレッジを効かせない

何かあれば通常の値動きですら十分に急激で大きい。

それに対して3倍もレバレッジがかかった値動きは自分には扱えないと心得る。

 

この辺を心掛けていれば、万が一にも路頭に迷うようなことにはならない、と考えています。

 

続いて、株式投資をする上で、守るべきルールとしていることを書いてみます。

 

株式投資リスクの管理ルール ~ リスクを管理しハイリターンを狙え

・「含み損」を放置しない

含み損があってよいのは、新規投資から5日間のみ。

それ以降の含み損は、投資の失敗だと認識し、いかに上昇する確信があったとしても速やかに「損切り」し、仕切り直しする。

※ 値動きの大きい小型新興銘柄についてはこの限りではないが、それでも移動平均線を割って含み損を抱えるような場合には、速やかに損切りする。

含み損を放置することの危険性を考えれば、売買手数料などいくら払っても惜しくはないと肝に銘じる。

・「ナンピン」厳禁

ナンピンとは、投資の失敗をごまかす行為。

ミスにミスを重ね、損失を膨らますことは絶対にしない。

・「損切り」「利益確定」ラインの設定と遵守

投資する個別銘柄には、新規に投資すると共にもれなく、「損切り」「利益確定」ラインを設定する。

損切り・利確ラインは、移動平均線をもとに日々確認し、設定したラインは、いかなることがあっても遵守する。

※ 一時、長期投資を目指し利確ラインを大幅に甘くして、2月の下落をくらい、重要性を再認識

・上昇トレンドが崩れた際の損切り・利益確定は、全売却

上昇トレンドが崩れた際の損切り・利益確定では、一部売却で様子を見ることはせず、全株売却とする。

未練や再上昇願望で、利益を減らしたり、損失を膨らます危険は冒さない。

 

これが全てではありませんが、リスク管理として最も基本としているのはこの4つ。

これさえ守れば将来、株式投資をしたことを後悔することはなく、かなりのリターンを得ることが出来るのではないかと感じています。

”優柔不断な対応や希望的観測に基づく判断”と「集中投資」とは相性が悪く、損失を大きく膨らませかねませんが、”厳格なルールの遵守によるリスク管理”と「集中投資」とは極めて相性が良く、効率よくハイリターンを得ることが出来ると考えています。

まさに「ローリスク・ハイリターン」

 

競馬ファンの身から考えれば、株式投資ははるかに”美味しい勝負”です。

ある意味「リスク取ったモン勝ちでしょ」とも思っていて、だからこそ、そのリスクを管理する自己ルールこそが重要だと考えています。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

ダウ平均:25339.99、S&P500種:2767.13日経平均22694.66ドル円:112.20