どにゃるど流 米国株ポートフォリオでアーリーリタイア

グロース株集中投資(オニール派)で戦略的にハイリターンを狙う投資の実績を完全公開するブログです。2019年末、リタイア予定。

運用方針

放置していた米国株投資家にとっての最大のリスクに手を付けようか

ようやく下げ止まり、底をつけたでしょうか? ダウ30種は +1.15%、S&P500は +1.42%、ナスダックは +2.29% もう少し様子見です。

「どにゃるど.com」の立場表明

パウエル議長講演にてゴルディロックス相場とゆるやかな利上げの継続が示され、株価も上昇。 ダウ30種は +0.52%、S&P500は +0.62%、ナスダックは +0.86%どにゃるどポートフォリオは +0.90% 今日は「マスターカード」が+2.04%、「VISA」が+1.48%としっかりで…

景気後退局面のメインシナリオ~次の景気後退は小幅にとどまるか?

トルコリラ急落! トランプ大統領のトルコに対する関税引き上げ表明に、一時-20%の急落です。 その影響で株式市場も下落。 ダウ30種は -0.77%、S&P500は -0.71%、ナスダックは -0.67%どにゃるどポートフォリオは -0.52% 「VISA」が-0.20%とマイナスながらも…

どにゃるどポートフォリオが見限った優良銘柄達

小動きながらもしっかりと上昇でした。 ダウ30種は +0.16%、S&P500は +0.35%、ナスダックは +0.61%どにゃるどポートフォリオは +0.69% 「アマゾン」が +1.34%と引っ張りました。

エヌビディア・ネットフリックスへの投資を決意させた意外な理由とは?

シリア懸念が解消され、株価上昇。 ダウ30種は +0.87%、S&P500は +0.81%、ナスダックは +0.70%どにゃるどポートフォリオは +0.40% 期待の「ネットフリックス」が決算前の利益確定売りか -1.24% と振るいませんでした。しかし直前に売るかね? 全く理解不能で…

「個別銘柄」と「バイ・アンド・ホールド」からフェードアウトします

EUの税金・制裁金がらみもあってかナスダックはこのところ低迷気味です。 ダウ30種は +0.29%、S&P500は +0.17%、ナスダックは 0.00%それに対して、どにゃるどポートフォリオは -0.22% 「マイクロソフト」の +0.45%に対して、「アルファベット」が -1.41%と沈…

「個別株」 vs 「ETF」 実はいまだに迷い続けています

スマートビデオカメラ「クリップス」発売グーグルが「クリップス」を発売しました。クリップスは、ファインダーに入ってきたものを、面白い場面をAIで判断して自動的に写真を撮る、手のひらサイズのスマートビデオカメラです。 久々に出してきた面白そうな製…

3段階ポートフォリオで投資戦略を調整

今日は気持ちよく全面高でしたね。 ダウ30種は +1.39%、S&P500は +1.60%それに対して、どにゃるどポートフォリオは +1.63% でした。「マイクロソフト」が +2.54% と大きく上昇しました。

株価急落と円高の傷口がザックリ~株式運用状況(2018年2月)~

株価急落の余波から表面上は、すっかり落ち着きを取り戻し、元の強気相場に戻ったように見えます。あの急落は結局、一部の機関投資家が勝手に引き起こしていただけで、個人投資家はただ見守っていただけでしたね。

2018年投資戦略、不況時には債券ETFで攻める

ハイテク銘柄の勢い衰えずハイテク銘柄の勢いが全く衰えませんね。保有銘柄では、「マイクロソフト」(MSFT): +1.24%「アルファベット」(GOOGL): +1.33%「VISA」(V): +2.39%

2018年の投資戦略「勝ち逃げ作戦」を発表します!

2018年の投資戦略を発表 今年の投資テーマは「勝ち逃げ」です。昨年は、参加するだけで勝てる相場、好調な銘柄に乗っかるだけでよいと、可能な限りドル転し、株式市場に突っ込みました。

2018年はこの「不況仕様ポートフォリオ」への移行の年にするつもり

2018年の米国市場は好調と予想します 2017年も残すところ2週間となりました。2018年は、税制改革法案の成立が確実視されるなか、景気が加速し、株価も好調に推移すると思います。

自分の投資は「中配当成長バリュー株」に行き着きました

司法省がAT&Tのタイムワーナー買収阻止へ 司法省が、AT&T によるタイムワーナー買収計画の阻止へ向けて、反トラスト法(米独占禁止法)に基づく提訴を前向きに検討しているとの情報が入ってきました。 司法省の反トラスト法部門は、買収阻止に乗り出す場合に…

ポートフォリオにS&P500 ETFと共存させたいETFはあるか

本ブログの昨日の記事:「現状のポートフォリオと保有銘柄のパフォーマンス状況」にて、リスク回避の為に売却した「アルトリア・グループ」(MO)に替えて、新規ETFの購入も考えたが、検討できていなかった為、個別銘柄の「VISA」(V)を購入したとお伝えしまし…

そろそろ守りも固めた方がいいような気がする

冷静に考えてそろそろ守りも固めるべきか 2008年9月15日のリーマンショック以来、S&P500、NASDAQともに見事な右肩上がりを続けてきました。

ポートフォリオ修正:やっぱりこうなったか~

7月17日の本ブログ記事:「自分が個別銘柄に集中投資する理由とは」にて、個別株集中投資を改めないといけないと再認識しました。再認識というのは、実は5月27日の本ブログ記事:「自分には永久保有銘柄など無理だと自覚した」にて、そのことをすでに書いて…

運用方針~2017年7月~

今日は大きく下げましたね。ハイテク株に止まらず、生活必需品も大きく売られました。保有銘柄は、マイクロソフト:-1.88% 、アマゾン:-1.45%アルトリア:-1.90% 、プロクター&ギャンブル:-1.56%今回はハイテクセクターの下落相場の始まりというよりは、好…

ピークアウトした時、どう行動するか

米国・EU・英国・カナダと世界的に金融引き締めを示唆する発言が目立ってきました。 先日の「山崎式経済時計」の紹介で、米国の時間は12時45分頃だと思うと言いました。このまま行けば、株価のピークアウトが近々訪れてもおかしくないと思っていますが、…

運用方針~2017年6月~

昨日昼休みに入ってチャートを見たら、ドル円が111円を割っていたので、思わず50万円分ドル転しちゃいました。確認して、2分でドル転って我ながら即決すぎ。でも会社から帰って調べてみたら、3月・4月・5月と毎月円高に動く度にドル転していたので…

自分には永久保有銘柄など無理だと自覚した

米国個別株長期投資を目指して半年、問題点が露呈してきた

運用方針~2017年5月~

【金融カレンダー:5月】2日 RBA理事会3日 FOMC(2日~)4日 第50回アジア開発銀行(ADB)年次総会@横浜(~7日)7日 フランス大統領選第2回投票10日 世界経済フォーラム東南アジア諸国連合(ASEAN)会議@プノンペン(~12日)11日 G7財務相・中銀総…

運用方針~2017年4月~

2017年4月の運用方針! 【金融カレンダー:4月】 1日 ●国民年金保険料の引き上げ ●都市ガス小売りの全面自由化 3日 ●3月の日銀短観 4日 ●RBA理事会 6日 ●米中首脳会談(~7日) 21日 ●IMF(国際通貨基金)・世銀春季総会(~23日) 2…

「迷走からの脱却」~そこに至る道はどこまで続く?編~

アーリーリタイア、そこに至る道はどこまで続くのか? 目指すアーリーリタイアの開始最低条件を考えてみたいと思います。 「迷走からの脱却」~目的地はどこだ?編~にて、「5000万円(50万ドル)の運用規模を維持し、年間300万円を生み続けること…

「迷走からの脱却」~運用免許なんてないけど大丈夫?編~

リタイアへの道、運転は大丈夫? 事故ったりしない? 「迷走からの脱却」~ちゃんとナビつけた?編~で、運用銘柄はほぼ現状のシーゲル銘柄にETFの追加を検討しました。 ここでは、運用方針を考えてみます。

「迷走からの脱却」~ちゃんとナビつけた?編~

何に乗って目的地に向かうか?投資には必ず目的地に到着するナビなどない。 「迷走からの脱却」~目的地はどこだ?編~で、「年間300万円を生み続ける為に5000万円の運用規模を維持し続けること」を投資の目標点に定めました。 今回は、保有する株式…

「迷走からの脱却」~目的地はどこだ?編~

投資の目的地はどこだ? 「迷走からの脱却」~やっべー道間違えた!編~で、お金を稼ぐ為に投資をしているのではなく、家庭生活を楽しむ為にアーリーリタイアを目標として投資しているとの原点に立ち返り、一部投資方針を見直しました。 今回は、投資の目標…

「迷走からの脱却」~やっべー道間違えた!編~

本来の目的を見失ってないか? どにゃるどの当初の投資方針を確認します。「米国高配当バリュー株投資による株式永久保有で配当金生活を目指す。」 株式の配当金のみで生活出来ればずっと生活には困らない。うちの場合、目標年間300万円。その為には、2…

運用方針~2017年3月~

2017年3月の運用方針! 【金融カレンダー】 1日 ●トランプ大統領議会演説 5日 ●中国・全国人民代表大会(~中旬) 9日 ●EU首脳会議(~10日) ●ECB理事会 14日 ●FOMC_Press conference by the Chair(~15日)・・・利上げあるか? 15日 ●オラン…

流動資金はいくら残しておくか?

流動資金はいくら残しておくか? 上記"資産総額"の通り、2017年2月11日現在の流動資産は、 "預金・現金":3718077円 + "債券":4000000円(個人向け国債変動10年満期)=合計:7718077円 ※個人向け国債は機を見て今年中に解…

2017年の運用方針

2017年の運用方針です。 ① 永久保有決定銘柄: ・コカ・コーラ(KO) 生活必需品(飲料品) いわずと知れたバフェット銘柄の代表格。 最近の決算発表は低調だが、ブランド力は健在。 ・プロクタ-&ギャンブル(PG) 生活必需品(日用品) 世界最大の日…